消防団情報 »年間行事 | 消防団情報 - Part 2|御殿場市消防団

平成26年御殿場市消防出初め式

平成26年御殿場市消防出初め式が行われます。

平成26年1月12日(日)午前8時30分から御殿場市体育館において、静岡県消防協会総裁、若林御殿場市長をはじめ多くのご来賓を招き、永年勤続団員の表彰と退団された団員に感謝状が贈られます。訓練展示では、女性消防団員が男性団員と共に訓練礼式を展示し、消防音楽隊の演奏も披露されます。

午前10時40分からの市中防火パレードは、新橋浅間神社から湯沢交差点まで、消防音楽隊を先頭に消防団員と消防職員が行進し、はしご車などの消防車も参加して火の用心を呼びかけます。
なお、平成25年9月8日に行われた第34回静岡県消防操法大会で、ポンプ車操法の部・小型ポンプ操法の部で完全優勝を成し遂げた第4分団の選手が優勝旗を持ちパレードに参加します。

観覧は、自由となっておりますので是非ご覧ください。

平成24年御殿場市消防出初め式

平成24年御殿場市消防出初め式が行われます。

平成24年1月8日(日)午前8時30分から御殿場市体育館に於いて、静岡県消防協会総裁、若林御殿場市長をはじめ多くのご来賓を招き、永年勤続団員の表彰と退団された団員に感謝状が贈られます。 訓練展示では、今年発足した女性消防団員が男性団員と共に訓練礼式を展示し、消防音楽隊の演奏も披露されます。

午前10時40分からの市中防火パレードは、新橋浅間神社から湯沢交差点まで、消防音楽隊を先頭に消防団員と消防職員が行進し、はしご車などの消防車も参加して火の用心を呼びかけます。

観覧は、自由となっておりますので是非ご覧ください。

ポンプ車操法の部で優勝

平成23年度駿東支部消防操法大会が、7月10日(日)に清水町の清水中学校グラウンドで行われました。

梅雨明けの炎天下の中、御殿場市消防団はポンプ車操法の部で見事優勝を果たしました。優勝したのは第3分団第2部(神場)の団員です。

ポンプ車操法の選手 指揮者:佐藤祐貴 1番員:竹内尉浩 2番員:勝亦秀明(最優秀選手賞) 3番員:羽佐田真 4番員:勝亦政和 補助員:瀬戸徹

御殿場市消防団は、小型ポンプ操法の部でも第3分団第1部(森之腰)の団員が素晴らしい操法を展開しましたが、残念ながら僅差で入賞を逃しました。

訓練礼式の部では、第1分団が古瀬豊副分団長指揮の基、20人の団員が一糸乱れぬ行動を披露し、来賓をはじめ多くの観衆から賞賛の拍手をいただきました。

5月連休明けからの早朝訓練、陽も昇らないまだ薄暗いグラウンドでの準備、訓練、片付け、そして仕事と本当にご苦労様でした。

選手・サポートの団員・応援団員、お疲れ様でした。おめでとう。

平成23年御殿場市消防出初め式が開催されました

1月9日(日)に平成23年御殿場市消防出初め式が、消防団員・消防本部・消防署員約460人が集結して、市体育館で実施されました。
式典では、表彰並びに感謝状贈呈、消防団協力事業所表示証交付、消防団の基礎訓練、消防署のはしご水平救助訓練、高根学園保育所・原里第1保育園の幼年消防クラブによるアトラクションなどが行われました。
式典終了後には、市中防火パレード(新橋浅間神社~湯沢交差点)も実施され、火災予防・防火意識の高揚を呼び掛けました。

防火のつどいが開催されました

8月28日(日)に御殿場市民会館において「第12回防火のつどい」が開催されました。ご来賓を始め団員、交通指導員とそれぞれのご家族様を迎え、式典では永年勤続団員家族に対する感謝状を8組のご家族様に送り、公演ではお笑い芸人による楽しいライブをご覧いただきました。

第12回 防火のつどい

健全な消防団の維持ならびに防火思想の普及徹底を図るため「防火のつどい」を開催し、社会公共の福祉に奉仕する御殿場市消防団員と、家庭を守る家族並びに消防関係者が一同に会し、団結の強化と士気の高揚を図り以って消防団の活性化を図ることを目的とし、御殿場市消防団「第12回防火のつどい」を以下のとおり行います。

【日 時】 平成22年8月28日(土)11時00分開場、11時30分式典、12時00分開演

【会 場】 御殿場市民会館大ホール

【内 容】 (1)式典(永年勤続団員家族に対する感謝状贈呈ほか)

(2)公演(爆笑!!お笑いバトル2010 in GOTEMBA)

出演者「Wコロン」「響」「U字工事」「にしおかすみこ」「山本高広」「鳥居みゆき」他

御殿場市消防団幹部研修会

7月4日(日)午後3時から消防庁舎において、日本赤十字社静岡県支部より講師を招き、「健康生活支援講習」と題した消防団員健康セミナーを行います。

平成23年度 御殿場市消防団春季演習

平成23年4月24日(日)に御殿場小学校グラウンドで、平成23年度 御殿場市消防団春季演習が晴天の下行われました。

勝間田団長以下324名の団員が出動し、78名のご来賓を向かえ日頃の訓練成果を披露することが出来ました。

御殿場市消防団は、「自らの地域は自らで守る」という郷土愛護の精神に基づき、各種災害に備え今後とも訓練に精進してまいります。