よくある質問|御殿場市消防団

トップ  >  よくある質問

よくある質問

消防団員になりたいのですが?

消防団員の任命は、御殿場市長の承認を得て、消防団長が任命することになっています。
資格については、いくつかの条件を満たしている必要がありますので、入団をご希望の方には、お住まいの地域の消防団代表者をご紹介しますので、消防本部警防課まで問い合わせてください。

消防団とは、どんな組織ですか?

消防団は地域に密着した消防機関として「自分たちの街は、自分たちで守る」という郷土愛護の精神に基づき、平素は様々な職業で仕事をされている人たちが、火災発生時の消火活動や地震・風水害の大規模災害発生時における防災活動等をする組織です。
御殿場市の消防団は、市内6地区・6分団・定員376人で構成されております。

仕事の関係で、毎回参加できませんが入団はできますか?

消防団は、公務員・団体職員・会社員(サービス業、交代制勤務、市外勤務者)、自営業者等、様々な職種の人たちで構成されております。
期末や繁忙期等、職種によっては参加できない場合もあると思いますが、参加できる団員でカバーし活動を行っております。

入団する際に費用等はかかりますか?

費用は、一切かかりません。消防団員として必要な制服・活動服等は支給されますので費用はかかりません。

訓練が厳しいと聞いていますが?

消防団員は、地域住民を中心とした組織で、団員はそれぞれの職業に就きながら活動をしております。そのため夜では仕事の終わる時間がまちまちであり、朝の出勤前の時間を利用して訓練等を行う場合があります。
しかし、特別なケースを除いては年間を通じて限られた期間のみであり、また、出勤時間に間に合うように早退していただいておりますので、ご安心ください。